宇野昌磨、ロンバルディア2017 FSの分析

4Lo → -3  プラス項目 1つ   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る  マイナス要素   ステップアウト -2   回転が足りない -1 4S → 0  プラス項目 0つ 3A+3T → +1  プラス項目 2つ   1)予想外の/独創的な/難しい入り   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る FCSp → +1     プラス項目 3つ   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分   2)すばやくスピンの軸をとることができる   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数 FCCoSp → +1     プラス項目 3つ   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分   2)すばやくスピンの軸をとることができる   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数 StSq → +2     プラス項目   5つ   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分   3)シークエンス中に様々なステップを用いている   4)深いはっきりとしたエッジ   5)全身が関わり十分にコントロールされた正確なステップを維持   7)開始から終了まで無駄な力が全くない 4F → -1  プラス項目 0つ  マイナス要素   拙劣な踏み切り -1 4T+2T → +1  プラス項目 3つ   2)明確ではっ…

続きを読む