GPS2017ロシア大会男子FSの分析



Screenshot_20171019-110711.jpg

前半はライストで後半はテレビで見てました

青ボタンでTESカウンターが表示されてたけど、
要素の直ぐあとに表示されてないことがあるのはなんで??



○ジー選手


3A+1Lo+3S → 0

 プラス項目 1つ
   8) 音楽構造に要素が合っている


3A → +1

 プラス項目 2つ
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   8) 音楽構造に要素が合っている


3F → +1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   8) 音楽構造に要素が合っている


CCSp → +1

    プラス項目 3つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   2)すばやくスピンの軸をとることができる
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数


StSq → +2

    プラス項目   4つ
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
   3)シークエンス中に様々なステップを用いている
   5)全身が関わり十分にコントロールされた正確なステップを維持
   7)開始から終了まで無駄な力が全くない


FSSp → 0

    プラス項目 1つ
   2)すばやくスピンの軸をとることができる


3Lz+3T → +1

 プラス項目 2つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   8) 音楽構造に要素が合っている


3Lz → +1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   8) 音楽構造に要素が合っている


3Lo → +2

 プラス項目 4つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   7) 開始から終了まで無駄な力が全くない
   8) 音楽構造に要素が合っている


2A+2T → +1

 プラス項目 2つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   8) 音楽構造に要素が合っている


2A → 0

 プラス項目 1つ
   8) 音楽構造に要素が合っている


ChSq → +3

 プラス項目 6つ
   1)流れがよく、エネルギーが十分で焦点の定まった演技
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
   3)十分に明確で正確
   4)全身が関わり十分にコントロールされている
   7)プログラムのコンセプト/特徴を反映している
   8)要素が音楽構造を高めている


CCoSp → +2

    プラス項目 5つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   2)すばやくスピンの軸をとることができる
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数
   7)全局面でのコントロールが十分
   8)音楽構造に要素が合っている


自己採点のGOE合計は+10

で、プロトコルはこれ
Screenshot_20171022-113118.jpg
プロトコルのGOEは+10.76

自己採点との差は+0.76



○コリヤダ選手


4Lz → -3

 プラス項目 2つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分

 マイナス要素
   転倒 -3


4S → -3

 プラス項目 2つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分

 マイナス要素
   転倒 -3


3A → -1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分
   8) 音楽構造に要素が合っている

 マイナス要素
   ステップアウト -2


FSSp → +2

    プラス項目 5つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   2)すばやくスピンの軸をとることができる
   4)規定回転数を明らかに超えた回転
   7)全局面でのコントロールが十分
   8)音楽構造に要素が合っている


StSq → +2

    プラス項目   5つ
   1)エネルギーが十分で焦点の定まった演技
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
   3)シークエンス中に様々なステップを用いている
   4)深いはっきりとしたエッジ
   5)全身が関わり十分にコントロールされた正確なステップを維持


4T+3T → +2

 プラス項目 5つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   6) 入りから出までの流れが十分
   8) 音楽構造に要素が合っている


3A+2T → +1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分
   8) 音楽構造に要素が合っている


3Lz+1Lo+3S → +2

 プラス項目 4つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分
   6) 入りから出までの流れが十分
   8) 音楽構造に要素が合っている


3Lo → +1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分
   6) 入りから出までの流れが十分


3Lz → -3

 プラス項目 2つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分

 マイナス要素
   転倒 -3


CCoSp → +2

    プラス項目 4つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   2)すばやくスピンの軸をとることができる
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数
   7)全局面でのコントロールが十分


ChSq → +2

 プラス項目 5つ
   1)流れがよく、エネルギーが十分で焦点の定まった演技
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
   4)全身が関わり十分にコントロールされている
   7)プログラムのコンセプト/特徴を反映している
   8)要素が音楽構造を高めている


CCSp → +1

    プラス項目 3つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   2)すばやくスピンの軸をとることができる
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数


自己採点のGOE合計は-0.7

で、プロトコルはこれ
Screenshot_20171022-113103.jpg
プロトコルのGOEは+1.03

自己採点との差は+1.73





J2のロシアジャッジが決してGOE-3つけないな
気持ちは分からないでもないけど、止めてくれ

転倒は必ず-3ってルールではないけどさ…コンビネーションジャンプでファーストがキレイでセカンドの転倒なら-2もわかるけどぉ






○羽生選手



4Lz →+1

 プラス項目 5つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る  
   3)空中での姿勢変形/ディレイド回転のジャンプ
   4)高さおよび距離が十分
   6) 入りから出までの流れが十分  
   8) 音楽構造に要素が合っている  

 マイナス要素
   拙ない着氷 -1


3Lo →+1

 プラス項目 4つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分  
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方  
   8) 音楽構造に要素が合っている  

 マイナス要素
   拙ない着氷 -1


3F →+3 

 プラス項目 7つ
   1)予想外の/独創的な/難しい入り
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分  
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方  
   6) 入りから出までの流れが十分  
   7) 開始から終了まで無駄な力が全くない  
   8) 音楽構造に要素が合っている  


FCCoSp → +2

    プラス項目 5つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分  
   2)すばやくスピンの軸をとることができる  
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数  
   7)全局面でのコントロールが十分  
   8)音楽構造に要素が合っている  


StSq → +3

     プラス項目   6つ
   1)エネルギーが十分で焦点の定まった演技 
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分  
   3)シークエンス中に様々なステップを用いている  
   4)深いはっきりとしたエッジ全てのターンの入りと出を含む  
   7)開始から終了まで無駄な力が全くない  
   8)要素が音楽構造を高めている  


4S → -1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   4)高さおよび距離が十分  
   8) 音楽構造に要素が合っている  

 マイナス要素
   オーバーターン -2


2T → 0

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   6) 入りから出までの流れが十分  
   8) 音楽構造に要素が合っている  

 マイナス要素
   空中姿勢の拙劣 -1


4T+3T →+2

 プラス項目 4つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る  
   4)高さおよび距離が十分
   6) 入りから出までの流れが十分
   8) 音楽構造に要素が合っている


3A+2T →+2

 プラス項目 5つ
   1)予想外の/独創的な/難しい入り  
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る  
   3)空中での姿勢変形/ディレイド回転のジャンプ  
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方  
   8) 音楽構造に要素が合っている  


3A →+1

 プラス項目 3つ
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る  
   4)高さおよび距離が十分  
   8) 音楽構造に要素が合っている  


FCSSp → +1

    プラス項目 4つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分  
   2)すばやくスピンの軸をとることができる  
   6)独創的でオリジナリティがある  
   8)音楽構造に要素が合っている  

 マイナス要素
   フリー·フットがタッチ·ダウン -1


ChSq → +3

 プラス項目 8つ
   1)流れがよく、エネルギーが十分で焦点の定まった演技    
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分  
   3)十分に明確で正確  
   4)全身が関わり十分にコントロールされている  
   5)独創的でオリジナリティがある  
   6)無駄な力が全くない  
   7)プログラムのコンセプト/特徴を反映している  
   8)要素が音楽構造を高めている  


CCoSp → +2

    プラス項目 5つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分  
   2)すばやくスピンの軸をとることができる  
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数  
   7)全局面でのコントロールが十分  
   8)音楽構造に要素が合っている  


自己採点のGOE合計は+13.7

で、プロトコルはこれ
Screenshot_20171022-113036.jpg
プロトコルのGOEは+13.07

自己採点との差は-0.37





4Lz初成功👏👏👏👏……ってディレイド回転に見えるんですが…⁉?
videotogif_2017.10.22_13.46.45.gif
なんで?ミスでこうなったの???
それとも狙って…?????





○チェン選手



4Lz+3T → +2

 プラス項目 4つ
   4)高さおよび距離が十分
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   7) 開始から終了まで無駄な力が全くない
   8) 音楽構造に要素が合っている


4F → +1

 プラス項目 3つ
   4)高さおよび距離が十分
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   6) 入りから出までの流れが十分


4S → 0

 プラス項目 1つ
   4)高さおよび距離が十分


CCSp → +1

    プラス項目 3つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   2)すばやくスピンの軸をとることができる
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数


StSq → +2

    プラス項目   4つ
   1)エネルギーが十分で焦点の定まった演技
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
   3)シークエンス中に様々なステップを用いている
   7)開始から終了まで無駄な力が全くない


4T+2T+2Lo → +1

 プラス項目 3つ
   4)高さおよび距離が十分
   7) 開始から終了まで無駄な力が全くない
   8) 音楽構造に要素が合っている


2T → 0

 プラス項目 2つ
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   6) 入りから出までの流れが十分

 マイナス要素
   空中姿勢の拙劣 -1


3A → -1

 プラス項目 3つ
   1)予想外の/独創的な/難しい入り
   2)明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
   8) 音楽構造に要素が合っている

 マイナス要素
   オーバーターン -2


3A+2T → -3

 プラス項目 0つ

 マイナス要素
   拙ない着氷 -1
   ジャンプ間で流れが無い/方向を失う/リズムが無くなる -2
   回転不足 -1
   ステップアウト -2


3Lz → +1

 プラス項目 3つ
   4)高さおよび距離が十分
   5)四肢を十分に伸ばした着氷姿勢/独創的な出方
   8) 音楽構造に要素が合っている


ChSq → +2

 プラス項目 5つ
   1)流れがよく、エネルギーが十分で焦点の定まった演技
   2)シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
   3)十分に明確で正確  
   4)全身が関わり十分にコントロールされている
   7)プログラムのコンセプト/特徴を反映している


FCCoSp → +2

    プラス項目 4つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数
   7)全局面でのコントロールが十分
   8)音楽構造に要素が合っている


CCoSp → -1

    プラス項目 2つ
   1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
   4)規定回転数を明らかに超えた回転

 マイナス要素
   トラベリング -2


自己採点のGOE合計は+4.1

で、プロトコルはこれ
Screenshot_20171022-113046.jpg
プロトコルのGOEは+8.98

自己採点との差は+4.88






PCSでJ3が浮いてるな…

J3の日本ジャッジは東悦子
長光歌子コーチの教え子
羽生アンチなのがチェン選手のPCSによく反映されているな〜

上下切るからべつにイイってものではない
あからさまな上げ採点があるとPCSは間違いなく平均値も影響する
下げ採点も同様

J3を無視して上下切って平均値を出すと
SS8.91、TR8.5、PE8.83、CO8.71、IN8.83
PCS 87.56

僅差の争いだと思ったからしたんだろうな

アメリカジャッジの上げ採点ならまぁ分からなくもないのでスルーだが…(怒)



テレビで試合を見た後は良い試合だったなーと思ったんだけど





TVの録画を見たらチェン選手のキスクラで録画が切れてた…
生放送だからそうなったか…GPFが生放送なら時間指定で長めにしないと