GPS2019アメリカ大会男子SP



Screenshot_20191019-211137.jpg
テクニカルでおかしいところとGOEは引き算などができてなさそうな要素を

12選手全員BS放送で見ましたが、
おかしいなと思うプロトコルになってるのは3選手だけでした


赤字が訂正での引き下げた要素
右側にどれだけ下がるのかも書いてみましたよ

黒字はプロトコルそのままです




○島田選手

Screenshot_20191019-203614.jpg
FCSpはアップワードもフォワードも2回転未満でレベル2

回転不足のスルーは男子SPではこの3Lz+3Tだけですね
回転不足URのGOEの引き下げは-1to-2なので-1.5として計算しています




○ブラウン選手

Screenshot_20191019-203626.jpg
CCSpはチェンジエッジ、アップワード2回転未満、サイドが8回転未満でレベル1
(つまり今回はサイドの2回転しかレベル特徴がない)
足換え前が6回転未満なのでGOEで必須回転数に満たない-1to-3の引き下げもあるのですが…
プロトコルを見ると引き下げてこの数字なのかどうか
+5のJ9はガン無視確定でしょうけどね




○チェン選手

Screenshot_20191019-203635.jpg
ジャンプは4Lzのオーバーターン1つでまとめましたがスピンがグダグダです
これだけできてないのに素晴らしいPCSですね?
この選手への期待値って低すぎだと思います
これでスゴーイってジャッジ達は言ってるんですからね



4Lzはオーバーターン
ジャンプの前にステップなしなので当てはまるかもしれない加点項目は1)のみ
そこから拙い着氷-1to-3の引き下げなので最終GOEは0以下


CCSpはフォワードが2回転未満でレベル3
足換え前が6回転未満なのでGOEで必須回転数に満たない-1to-3の引き下げも
引き下げが無くてもこのスピンにGOE+4以上はないわ〜なのでGOE+2まで下げています


FSSp
フライングエントリーから2回転以内で基本姿勢になっていない
フォワードで8回転できていない
ビハインドで2回転できていない
つまりレベル特徴はフォワードでの2回転のみなのでレベル1ですね
スピンの構成は先シーズンから変わっているような



CCoSpはキャメルサイドが2回転未満でレベル3
プロトコルで記号Vがついたのはシットの連続した2回転がないためですね
このスピンも先シーズンと構成が変わってます